香梅幼稚園

tel072-299-5000
教育方針
教育方針
教育方針

良い環境が子どもを育てる

幼児期の教育は、人間形成の基礎となる最も重要な時期です。香梅幼稚園に於ける教育は、社会人としての団体生活の意義と責任を無意識のうちに体得させ、且つ個性を尊重してこれを養い、円満な性格と良き品性の基盤を培うことを目的としています。
香梅幼稚園 理事長 山地 吉昭
香梅幼稚園 理事長
山地 吉昭
神戸大学大学院 法学研究科 修士課程修了

豊かな緑、よく整備された環境、 心やさしい先生たちに囲まれて、 かけがえのない幼児期をすごして ほしいと願っています。

梅や桜の、春花香る園庭。園庭前にひろがる緑豊かな庭代台公園。香梅幼稚園は、四季のうつろいをそのまま園生活に取り込める素晴らしい環境が整っています。お弁当を持っての遊び、春の白つめ草摘み、秋のどんぐり拾い、落葉狩り、探検ごっこ、宝探し、二輪車競争、運動会の練習、冬の凧揚げ・・・。季節を感じる様々な遊びが楽しめる環境の中で、子どもたちを心豊かに育んでいきたいと願っています。

 

また、1日の大半を幼稚園で過ごす子どもたちにとって、先生は、子どもたちの成長に大きな影響を与える大切な環境です。その資質は常に問われ、反省と研鑽を重ねなければなりません。園では職員同士の和を大切に、皆がより良い教育のために知恵を出し合い、協力し合っています。本当に子どもたちのことに一生懸命の素直な、明るい先生たちが、私たち園の誇りであり、伝統でもあります。

香梅幼稚園 園長 山地 二郎
香梅幼稚園 園長
山地 二郎
京都大学 法学部 学士課程修了